【歴史はまた、繰り返す。】


こんばんは^^

しほすです!

3連休は、めちゃくちゃ忙しかったです・・・。

PCに向かう時間もなく・・・。

でも、オフはオフ!
子供との時間を大切にいっぱい遊んできました♪

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は5歳と2歳の娘がいます。

その中の5歳が今まあ、手強い・・・。
(もちろん、すんごく優しい、妹想いのお姉ちゃんなんですよ^^)

やっぱり初めての子というのはこっちも気合が入ってしまいますね。。

何でも初めて というのがあって、
結構神経質に育ててきたんだと思います。

だから悩みもたくさんあるんです。
悩み?というか、なんというか・・・。

ちょっと一部紹介します^^

*****************************************

【その1 挨拶はしない。】
これは、もう昔から。
どれだけ言ってもできない・・・。
本人はしなきゃいけないことを分かっている。
けど、恥ずかしい。

【その2 チャレンジしない。】
失敗することが怖くて
チャレンジできない。
というよりも、失敗することを誰かに見られることが恥ずかしい。

・・・・。

書き出したら止まらないので、この辺で。。

ようは、
成長の過程で、【恥ずかしい】という想いが強く出ている(でもこれは根本的な問題なのか)んですよね。

でも、挨拶とかって
人間の基本じゃないですか。

笑顔で、挨拶出来るって

勉強よりスポーツより
出来てほしいことなんですよ、親として。

そして、もうひとつ。

【やってみよう!!】という想いを持ってほしいんです。

何でもそう。

やる前から、できない!やれない!超頑固・・・。
(特にスポーツ系)

そうじゃないんだよ!
やれば出来るんだよ♪

だから、一緒にやってみようよ!!

っていうのを親としては伝えたいわけで・・・。

まあ、親のエゴと言われればそれまでですが、
親として、伝えたい想いなんです。

どうしたら、やる気になれるかなって。

そんな、悶々としていた気持ち。

私の両親に相談しました。

有難いことに、
答えはすぐに出ました。







“志穂もそうだったから!!!!!!
今だけだよ。ずっとそうな訳じゃない。”



(笑)

たしかに。

思い返せば、私はとっても恥ずかしがりやで、
いつもお母さんの後ろにいて、
きっと挨拶もあまり出来ていなかった
そんな〝キヲク”が鮮明によみがえり・・・。

妙に納得してしまい、
私の気持ちは少し楽になりました。

今、
そんな長女に私が伝える言葉にこういうものがあります。

“恥ずかしいことをかっこいいことだと思っていたらダメだよ!!”

これ、実は私が小さい頃
父と母に言われ続けた言葉でした。

まさに、

歴史はくりかえす・・・。

蛙の子は蛙。

きっと素敵な女性になってくれると信じています^^♪

だって私がそうだったから。

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP