IMG_9041

タイの衝撃。


こんにちは、花井志穂です。

物販の仕事と称して(5%くらい仕事)、
タイ(バンコク)にいってきました!

人生初タイだったのですが、とにかく全てが「安い!!!」

いろいろと安いと聞いてはいたけど、「やっぱり安い!!!」

・Tシャツ1枚100バーツとか当たり前(300円くらい)
・食事も50バーツとか当たり前(150円くらい)

とにかく全てが、ヤーーースーーーイ!!!!

さすが微笑みの国。
財布に優しすぎる。

しかし、その中でも、
NO1に衝撃的だったことがあります。

それは、低用量ピルの価格。

(低用量ピルとは、避妊や、生理を調整するために使ったりします)

一時期、ニキビが尋常じゃないくらいできた時に、
女性ホルモンのバランスを整えるために、ピルを飲んでいたことがありました。

(これのおかげか、今ではスッカリ治りました^^)

当時は産婦人科で処方をしてもらっていたのですが、
だいたい1ヶ月(1シート)3000円くらい。(別途、診察代)

処方してもらったことがある人なら、分かると思います。

「高いなー」

と思いつつも、

婦人科で処方してもらうしか手がないと思っていた私は、
素直に婦人科でピルを購入。

だけど、やっぱり高いなーと思ったので、
調べてみると、ネットで買えるとの情報が・・・!

(個人輸入の代行業者が複数あります)

そこで買うと、タイのピルが、
1ヶ月(1シート)1200円くらい。

(日本の病院でも、同じものが扱われています)

ヤーーーーースーーーーーイーーーー!!!

病院よりも、余裕の半額以下で買えるではないか・・・!

なんだこの価格差は・・・!!

と思いつつ、

「じゃあ、タイにいけば、もっと安いんじゃないのか?」

そんな感じで、当時思っていたわたし。

今ここに、実際に現地価格を確認しにいけるチャンスが!!!

ワクワクドキドキしながら、
タイの薬屋さんによってみると、、、

その価格、なななななななんと、、、

1ヶ月(1シート)、55バーツ(180円くらい)

「・・・・・!!!!」

言葉を失いました。

病院は、詐欺のような価格ではないかと。w

(中身の成分は同じですからね)

例えば1シート3000円の場合、
病院の利益率、驚異の94%。

安いというか、なんというか、、、

衝撃的な価格に驚いたとともに、

「知らないと損すること」

が、世の中にはやっぱり多いなあと。

例えば、1年間病院で処方してもらった場合、

3000円×12ヶ月=36000円

となります。

でも、それが微笑みの国タイで、
現地購入をすれば、

180円×12ヶ月=2160円

その差額、、、33840円。

ピルひとつでさえも、こんなにも価格差がある世界。

薬という名の独占市場って、
恐ろしいと思ったのと同時に、

この差額でタイにいけちゃうじゃん!と。

例えば、成田ーバンコク間ですと、
エアアジアとかのセールでいけば、
片道1万円くらいのタイミングもありますからね。

ご飯も安いし美味しいし、
洋服は衝撃的な価格だし。

(心理的に、1000円以上の服は買えませんでしたw)

オイルマッサージとか、
1時間500バーツとかだし。

(1500円くらい)

とにかく全てが財布に優しくて、
買い物とマッサージと美味しいタイ料理を食べがてら、
プラっと行きたいくらいの気持ちになりますね。

(もちろん、ピルは薬事法の関係で、
転売などをすることはできませんが、
もしも服用している人がいればぜひ参考にしてみてください)

普通に旅に行くだけでも楽しいけれど、
旅にいきながら、こういった楽しみ方をしてくるのも、最高だなと。

「知らないと損すること」

そういうことが、世の中にはたくさんあるからこそ、
常にアンテナを張って、生きていきたいですね^^

さらばタイ!!

コップンカー!!!

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP