47783002_480x465

子育てとビジネスの両立で悩む、あなたへ。


こんばんは、花井志穂です。

最近、晩酌が日課です。

もともとお酒は好きでしたが、
白ワインの美味しさに気づいてしまってからは、
ずっと白ワインですね〜。

コストコで、オリーブの塩漬けを
大量購入してきたので、最高のおつまみです。

でも、ようやくこういう生活が
出来るようになったなあと。

うちの子供は、7歳と4歳なのですが、
最近はふたりで、寝に行ってくれます。

でも、このビジネスを始めたころって、
それこそ下の子は、0歳だった訳ですよ。

寝かす→泣いて起きる→寝かす→泣いて起きる

この繰り返しで、

タイムレースは30分置きに繰り広げられることもありましたし、
もう完全に、《睡魔との忍耐勝負》になってました。笑

集中できるのって、みんなが寝静まった夜ですから、

『よーし!がんばろー!』

と思っていても、すぐに起こされ、、、
寝かしつけて気付いたら朝・・・・みたいな。汗

『またやっちゃったーー!!!』とか思いながら、
朝起きていたのは、今でも鮮明に覚えています。

・・・と前置きが長くなりましたが、、
今日は、子供との向き合い方について、
お話をしていこうかなと。

ネットビジネスを始める方の多くに、

“子供との時間を大切にしたい”

この理由で始められる方って、
めちゃくちゃ多いですよね。

もちろん、私もそうでした。

・子供の小さい時は今しかない

・子供をふたり預けて働いても、
手元に残るお金は微々たるもの・・・働く意味あるのか!?

でも、お金は必要。

ということで、
自宅で出来る仕事を選んだ訳です。

でもね、そこで多くの人がぶち当たる壁がある。

『子供との時間を大切にしたいって言って始めたのに、
ビジネスをしていたら、子供を見れていない・・・』

かくいう私も、
同じ悩みを持ったことがあるので、
凄く、凄く理解できます。

その為に、ビジネスをセーブしようと思ったこともあるし、
どうすればいいのか、分からなかったこともあった。

でも、結論から言います。

“その行動と選択は、何も間違っていない。”

ということ。

最初は、

1、子供を預けて外で働くか?
2、家で、子供と過ごしながら、ネットビジネスするか?

この2択で悩んだはず。

その中で、

“子供と一緒にいたい”

そんな想いで、2を選んだ訳です。

でも、いざ2を選んで、進めていくと

“子供との時間が少なくなってしまって、子供に申し訳ない”

そんな感情が芽生えてくるモノ。

当たり前ですが、1日は24時間です。

今までだって、24時間の中で
一生懸命生活していたはず。

じゃあ、
そこにネットビジネス(仕事)を入れようと思えば・・・

当たり前ですが、
今までと同じようにならないですよ。

それは、外で働いていても同じ。

そんな中で、多くの女性が

家事×育児×仕事

このバランスと両立で悩むのです。

これに関しては、私もここまで4年やってきて、
何回悩んだか分からない。

女性ならではの問題かなと思います。

でもね、今、私はこう思うんですよ。

“子供との時間が少なくなってしまって、子供に申し訳ない”

その感情は、違うんだと。

ネットビジネスを選んだ理由をもう一度
考えてみてほしい。

“子供と一緒にいたいから”

もしそうなのであれば、
後ろめたい気持ちでやる必要ってないと思うんです。

例えばもし、
外でお仕事しているお母さんだったら・・・・

考えてみてください。

一緒にいたくても、
一緒にいることを、選ぶことすら出来ない。

でも、あなたは、
一緒にいたいと思うからこそ、外で働くのではなく
家で仕事をすることを選んだ。

私は、一緒にいてあげられるだけで幸せだと思います。

うちの娘は小学生ですが、

小学校から帰ってきた時に、家にいてあげられるだけで、
それってとっても素敵なことだと思っています。

私は、小さい時から鍵っ子で、
淋しい想いをしてきたから、

帰ってきた時に、お母さんやお父さんがいてくれた時、
すごく嬉しかった。

だからこそ、子供が帰ってきた時に
迎えてあげたいなと思っていたし、

それが出来ている今は、とても幸せなことだと。

もちろん、娘に

『ママ、パソコンばっかやってる〜!』と
言われたこともありました。

でも、今まで何もしていなかったお母さんが
パソコン触り始めたらそう言われるのは、当然です。

今では、

ママがパソコンをしている=仕事をしている

子供たちは、そうやって認識しています。

私は今、胸を張って
自分の背中を魅せることが出来る。

普通に外で仕事してたら、

子供に仕事してるお母さんの姿なんて、
見せてあげること、出来ないですからね^^

だから、
これでいい。

いや、これがいい。

そう思っているし、これからも、背中を魅せ続けられる
かっこいいママで在りたいなと思っています。

PS///

私は今、29歳です。

つまり、アラサー世代です。

そんな私の話に共感してくれるのは、
“小さな子供を持つママ”。

しかし、子育てがひと段落して、
少し落ち着いた方からすると、
私の話ってちょっと過去の話だったりしますよね。

つまり、アラフォー世代。

明日は、そんな《年齢とネットビジネス》のお話をしようかなと。

そして、その中でひとり、

月収100万円以上を稼ぐ、
“アラフォーの星”をご紹介させていただきます。

お楽しみに!

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP