72歳、おばあちゃん。だけど、取締役。


こんばんは。花井志穂です。

今日はラジオの出演に声をかけていただき、
収録にいってきました!
10656188_790268817712651_1957061142_n

(詳細はラストで。)

さて。この写真の真ん中に写っているおばあちゃん。

10799655_790276911045175_1503378126_n

ただのおばあちゃんじゃないのです。

実は、バリバリ現役のビジネスウーマン。
(敬意を持って、おばあちゃんとさせていただきます。)

とある会社の取締役をされています。

 

でね、自分のところの商品を、

すごく楽しそうに、嬉しそうに、

そして、すごく自慢げに話してくれるんですよ。

誇りを持ってるというのは、こういうこと。

 

だから説得力がある。
もっと話を聞きたくなる。
商品の魅力が伝わる。

なぜなら、それが大好きで大好きで仕方が無いから。

ビジネスの一番大切な部分を見せてもらった気がしています。

 

 

そして、今日、輝く女性の皆さんにお会いして、
改めてこう思いました。

“当たり前じゃない生き方をしたい。”

いや、したいじゃないな、する。

 

日常というのは、当たり前の連続。

当たり前に、大学を卒業したら就職する。
仕事をする。主婦になる。家事をする。子育てをする。

人は、そんな、世間の決めた当たり前の中で生きている。

 

誰かの決めたレールの上を走っている。
走らされている。
結果的に、当たり前のことしかしていない。

だから、“つまらない”と感じるんだよね〜ってこと。

 

わたしはそんな人生はまっぴらごめんだと思ってる。

もう、タダの主婦には戻れないし、
もし、仮に戻れって言われたら、廃人になると思う。笑

というか、無理ですね。

それくらい、今、
自分で造る、自分の人生が好き。大好き。

 

常々思うのは、結局は誰の人生でもなく、
自分の人生だから。

自分が、自分を活きないで、
誰が自分を生きるんでしょうか。

当たり前なんて、ぶっ飛ばせ!

 

 

 

『人は死ぬ為に生きてるの。』

今日聞いた言葉。

まさにそうだなと思った。

人生の結末は、みんな同じで、決まってる。
これこそが、当たり前なのだと。

じゃあ、それに向けてどう活きていこうか?

 

“今死んでも、後悔のない毎日を”

 

“生きる”と“活きる”は違うから。

今日、お会いした取締役をみて、

わたしも、あんなおばあちゃんになりたい。

そう心に決めました。

 

PS…

本日収録した、

CBCラジオ〜キラママカフェ〜
オンエアは、12月6日 &12月13日  12:40〜 CBCラジオです!

東海の方、ぜひ聴いてくださいね!

B2nSvk2CYAIbQ9I

 

↓↓ いいね!を押していただけると、とっても喜びます☆☆ ↓↓

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP