15542310_739329496232686_895759223076656635_n

あれ、今年何したっけ?


こんにちは、花井志穂です。

ちょっと早いですが、、、
今年何したっけ?と、私自身の2016年を振り返ってみた話を今日はさせてください。

私はこの1年、付き合い方を変えました。

それは、周りではなく、“自分自身”との付き合い方。

数字が全てだった、結果が全てだった1年前。

自分の目指した数字は達成できた。

“月収1000万円”

みんなにも凄いねって言ってもらえた。
私も達成できたことが、凄く嬉しかった。

でも、そういうのを今年は一切しなかった。

なぜかと言えば、、、
そんな自分にちょっと疲れちゃったからwww

で、疲れちゃった私が何を変えたかっていったら、

自分が幸せだと感じることだけを、必要だと思えることだけを、
全て直感でやるようにしてきた。

だから、誰かにやらされるんじゃなくて、全部、自分で選んだことしかやってない。
当たり前だけど。

私は起業家のひとりではあるけれど、

社員がたくさんいらっしゃる社長さんとかとは違って、
とても身軽。PCと、ネットさえあればいい。

でも、それは“楽なこと”とは違って、もちろん頭抱える事も、
どうすればいいんだーってこともたくさんある。

でも、お金を稼ぐ事からは一切逃げてなくて、
自分が楽しい、やりたいと思えることを選んでやっています。

数値を追うことと、稼ぐ事に向き合うことは、
同じようでちょっと違うって思ったから。

だからこそ、自分が“これ最高”と思えることだけを選んできた。

その結果、

「あれ、今年なにしたっけ!?」

って振り返ってみると思うのだけど、
見かけではたいした事無い1年だったように思うけど、何もしてないんじゃなくて、

「何もしてないYO!!!」

って思えるくらい、自分に素直にナチュラルな感じでやってきたんじゃないかなって思う。

そして、それと同時に【お金を稼ぐ、収入が増える】ということの本質が分かってきた気がします。

それは価値提供。

人の価値、モノの価値、環境の価値、時間の価値。

ひとつでも多くの価値提供が出来るひとのところに、収入がついてくる。

そんなこと知ってはいたけど、これはもう上っ面な言葉ではなくて、心からそう思える。

価値提供の仕方はいろいろあるけど、

自分が「これ最高」と思える事をやって、
それを人に伝えて、共感してくれた人が周りに集まって。

で、その人たちがHappyになれる道を提案すること。

私の場合、「女性だから主婦だから子育てしてるから」って自分自身にレッテルをはらない生き方をすること。

女性だって主婦だってママだって、
自分の思うように好きに生きていいし、やりたいことをやったほうが絶対良い。

というか、やるべきだ。

これこそが、自分が経験したからこそ、たどってきた道だからこそ、
声を大にして心から伝えられる私の価値提供だなと。

幸せの定義は人それぞれ。

でも、最終的には“自分自身が幸せだ”と思える道を選択できることこそ、
最高の幸せだと思ってます。

人生にはいろんなフェーズがあるけど、この1年も、本当に最高だったなって。

ちょっと早いけどw

PS///
文中で“最高”と何回言ったか数えてみてくださいw

PS2///

突然ですが、私は、キングコングの西野さんが大好きです。
って、告白でも何でもなく、今、勝手に尊敬して、ファンになってます。

キングコングは昔から知ってるけど西野さんファンになったのは、Facebookで誰かがシェアしてたブログを読んだから。

そうやって考えるとFacebookって物凄いなと思うのだけど、
そこから西野さんの《魔法のコンパス》という書籍を読んで、心を奪われたというかんじ。

なんでそんなに好きかというと、一言で言うと、世の中の人たちが当たり前と言ってのける価値観をぶっ壊してる方だから。

今の世の中は、大多数の人が作り上げてきた“常識”という見えないルールの中で生きていて、自分の気持ちに素直に行動をすると、周りの人には「常識はずれだ」と言われることがある。

なぜか、自分に素直に生きると、協調性がないだとか自己中と言われることもある。

でも、それって違うと、私は思うのです。

自分の気持ちに素直に出来ること。

これってある意味、才能なんじゃないかとも、思う。
みんなそうしたいのに出来ないから。

でも、そうする為には、今、当たり前にある物を切り落として新しい自分を創造することをしていく必要がある。

これは簡単なことではない。

でも、今、自分が大切だと思っている片腕を切り落とすと、
間違いなく今とは違う世界が待ってる。

腕を切り落とすなんて、普通に痛いし、楽なことではないけど、それくらいしないと、目の前の世界は何も変わらないのだということ。

だけど、みんな、分かっててもそれができない。
何をしたら良いか分からないから。

でも、永遠に今と同じなんてあり得ないし、
そもそも永遠に今と同じ毎日なんて絶対つまらない。

じゃあ、どうすれば行動できるかって、
そのひとつは“自分自身を信じる”ことじゃないかなと。

自分の選択、行動を信じることができれば、きっと一歩が踏み出せる。

そして、それを信じてくれる家族、仲間、友達、、誰か1人でも、そんな人が周りにいて

「大丈夫だよ」

と言ってくれれば、さらに安心して踏み出せるはず。

一番大切なものは、自分の心の中にあるもの。
その気持ちに素直に、素直に。

そんなことを、西野さんのチームが描いた、
《えんとつ町のプペル》を読んでて考えてました。

本当、最高の絵本です。

ということで、

2月25日土曜の夜、都内で素敵なイベントを開催しますので、
ぜひ予定を開けておいてください。

常識は移り変わるもの。
昔の常識は、通用しない。

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP