588460d6-cb3c-4963-a4e6-10760a86a052

母親だからって言わないで。


こんばんは、花井志穂です。

・母親なんだから、子供の面倒をみるべきだ
・結婚したんだから、自分のやりたいこと押し殺すべきだ
・子供を産んだんだから、子供が最優先であるべきだ
・主婦なんだから、仕事せずに家にいる時間を増やすべきだ

私は、この4つが、どうしても嫌でたまりません。

というよりも、
“嫌だったんだ”ということに、最近気が付いたんです。

さかのぼること9年前、
私は21歳で結婚をしました。

大人になって、

楽しい遊びを知らないまま、
素敵な景色や場所も知らないまま結婚をした私は、

日々家事育児に追われて、
気がつけば、朝起きてから夜まで、会話するのは子供だけ

(というか子供が小さいと会話にもならないw)

髪はボサボサで、お化粧もしない日々。

忘れもしない、私の23歳の誕生日、
本当は美味しいものが食べたかったんだけど、

「お金がない」

という理由で、
外食にも行けなくて泣いた夜のことを、今でも鮮明に覚えています。

・母親
・主婦

だから、我慢しなければいけない。

そんな肩書きとルールに縛られてた日々は、本当に息苦しかった。

いや、

「生き苦しかった」

と表現をする方が正しいかな。

だからこそ、これが追い風となり、
自分で起業した時の原動力になったんだんだけれども。

「もう二度と、あの頃には戻りたくない」と強く思ったからね。

世の中的にいうと

男性よりも、圧倒的に女性のほうが 
「◯◯であるべきだ」というレッテルは多くて

それがなぜなのかはよく分からないけど

「こうあるべきだ」とされる事を“常識”と決めつけてしまうと、
全てのモノの見え方が、本当に狭くなってしまう。

でもそんな時にこそ、自分の“今”に疑問を持って欲しい。

「あなたは今、心から幸せだと言えますか?」

正直、今の私は

「めちゃくちゃ幸せー!!!」なんて、両手広げて言える感じではありません。

「メルマガ書いてる者として、そんなこと言わないほうがいいんじゃね!?」

という声も聞こえてきそうですが、
リア充じゃないのに、リア充気取った投稿なんてできないし、
そんな風に見せたって、全然伝わらないしね。

なので、ありのままスタイルを貫きます。

私としては、アップダウンのない平坦な人生のほうが、
つまらないと思っているし、

楽しい出来事よりも、
悲しみや、不安を感じた出来事のほうが、

間違いなく人を成長させると私は感じているので、
こういうマイナスなことには、必ず意味があると思っています。

(またいつか、詳しく書きます)

逆境こそ、チャンスですからね!

ということで、、、

若干話が広がりましたが、
今日一番お伝えしたいのは、こちらのコラボ講演会の案内を開始しました!ってこと。

お申し込みはこちらから

そう、以前ご案内させていただいた、
キングコングの西野さんとのコラボ講演会。

(アンケートにお答えいただいた皆さん、ありがとうございました^^
特典は、明日にでもお届けさせていただきますね^^)

今、彼のことを知らない人はいないんじゃないかな?

もちろん、私もお話しますので、(主催者ですしね)
ぜひ話を聞きにきてください。

“常識を疑え”

これができれば、
きっと今よりも素敵な未来が待っていると、私は思います。

お申し込みはこちらから

(支援する からセミナー参加できます^^)

PS////

・前厄だから、気をつけなさい。
・前厄だから、お祓いいってらっしゃい。

こんなご助言を周りからいただきますが、
前厄ということは1mmも気にしていません。

例えば《前厄だから》という常識の為に、お祓いに1万円払うのであれば、

「私は美味しいものを1万円分食べたいなあ。」

そんな風に思っているくらいですw

ということで、来週ひとり旅に出ようと思います。
わくわくドキドキーーー!!!

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP