IMG_8159

普通じゃダメだ。人より、前に行け。


これは、先日、私のおじいちゃんに言われた言葉。

私のおじいちゃんは、85歳。
今も超元気で、夜行バスに乗って、旅行に行ったりしています。

おじいちゃんは、経営者でした。

今から(おそらく)50年くらい前に起業をして、
小さなワンルームからスタートしたおじいちゃんの会社は、
形を変え、場所を変え、今、私の父が継いでいます。

私からしてみると、ただの“おじいちゃん”じゃなくて、
人生の大大大先輩。

そんなおじいちゃんに言われた言葉は、
今の私には強烈に響きました。

———————-

小学校に行って、
中学校に行って、
高校に行って、
大学に行って、
就職して、
同じ職場に勤め続けて、
60歳になったら退職して、老後を送る

女性なら、

結婚して、
妊娠して、
退職して、
出産して、
育児をして、
パートや仕事復帰する

———————-

私たちが生きてる、
今の時代の「普通」が、こんな感じですよね。

おじいちゃんの時代からしてみたら、
女性が家庭におさまらないことは、
大きな変化なんじゃないかなあと思います。

だけど、
今の「普通」は、
どんどん普通じゃなくなっていく。

例えば年金。

60歳で退職したって、
今時点で年金をもらえるのは65歳からで、

その年金のもらえる金額だって、
どんどん減っていくことは間違いないし、

私たちが老後を送ろうとする頃に、
年金という仕組み自体が、機能しているのか?というと、不安しかない。

仕事だって、どんどん機械化されて、
今まで人間が当たり前にしてきた仕事が、
どんどん機械の力で動かされる時代になってきてる。

副業だって、ちょっと前まではほとんど認められてなかったけど、
今では、大手企業まで、副業を勧める風潮になりつつある。

結婚だって、出産だってそう。

今は離婚だって当たり前の世の中だし、
結婚したって子供を産まない夫婦だって多い。

何が正解で、
何が不正解なのか

それは、人それぞれなんだけど、

断言できるのは、

「今の当たり前は、
未来の当たり前じゃない」ということ。

「自分の人生は、
自分で守らなきゃいけないんだ」ってこと。

「じゃあ、具体的に何すればいいの?」

って思うかもしれないけど、
働き方や、お金の面から考えると、

それはやはり、「複数の収入をもつ仕組み」を構築すること。

そして、自分で起業をすること。

なぜなら、起業することこそが、
「お金を増やす、守る」ことに繋がると感じてるから。

(これは、また次回書きます)

「変わること、変えること」を恐れる人は多いけど、

普通に生きてたら、ぼーっと毎日を過ごしていたら、
“時代”に置いていかれちゃうよ。

永遠なんてないし、
安定なんてない。

少しでもいいから、人より一歩先へ。

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

PAGE TOP