gf01a201503120700

女性こそ、自由に“稼ぐべき”だと思う理由


こんにちは、花井志穂です。

突然ですが、
あなたは老後、どんな生活を送りたいですか?

考えたことがある方も、そうでない方も、
少し考えてみてください。

・子供に迷惑をかけずに、高級老人ホームで過ごしたい。
・いろんなところに旅行に行きたい
・子供と一緒に、2世帯住宅で暮らしたい
・美味しいモノをたくさん食べて、優雅な生活を送りたい

なかなか30年、40年先の未来って想像できませんが、
ぱっと思い浮かんだイメージはこんな感じでしょうか。

“どんな生活を送りたいか?”という理想は、

夢の世界(想像の世界)のお話なので、
ポジティブなイメージをつけやすいと思います。

では、現実はどうか?と考えてみれば、

老後は働けない(雇ってもらえない)だろうし、

貯金がある!っといっても、あるモノには限りがあるので、
減っていく不安が勝るだろうし、

年金なんて、貰えるかすら、分からないし。

こうやって、ネガティブな現実が待っているのも事実ですよね。

いつ“死ぬか”分からないけど、
いつまで“生きられるか”も分からないですから、

80歳までしか生きられないと決まっているのなら、
使えるお金も、逆算的にイメージしやすいけど、

100歳まで生きるかもしれないと考えたら、
どうやって100歳まで生活をしていくかを逆算しますから、

生活の水準って、間違いなく下がっていくのは目に見えています。

つまり、手元にある貯金や、
もらえるかもらえないか分からない年金を目当てに生活をしていくというのは、

不安でしかない、ということなのです。

でも、『どんな老後を送りたいか?』という問いに対して、

全員に共通して言えることは、

“幸せな老後を送りたい”ということですよね。

それを踏まえて、

昨日私がメッセージをした、

稼ぐ“だけ”で大丈夫なのか?

ということを、お話していきたいと思います。

“稼ぐ”

こう一言で言っても、

会社に勤めて、お給料をもらうのも“稼ぐ”だし、
パートで時給900円で働くのも“稼ぐ”だし、
自分でビジネスをして、利益を生み出すのも“稼ぐ”です。

その中で細分化すれば、
もっといろんな方法があって、職業があります。

お金を稼ぐということは、
自分が動くこと、自分が働くことで生まれるお金のこと。

極論、自分が働かないと、稼げない訳です。

でも、人間は1日24時間しかない。

例えばその内の10時間、仕事で拘束され、

7時間睡眠をとって、、と考えれば、

働くこと、稼ぐことにも限界があるのは当然です。

それが、月給いくら、時給いくらと決まっていれば、

どれだけ働いても、
どれだけがんばって仕事をしても、

稼げる金額は一定でしかない、ということ。

そして、その《決められた基準(給料)》の中で生活をしている訳だから、
貯金が大きく貯まっていくこともないでしょう。

なぜなら、ほとんどの人が、

“稼ぐ”という行為は、

“今の生活を守るためにお金を稼ぐことだ”

という意識のもとで、

今の生活費、ないし、5年後10年後、
子供を育てるのにかかる費用にしか、目が行っていない状態だから。

だから、いつまでたっても余裕が生まれないのです。

実際に私もそうでした。

ただ、これが世の中の現実であり、
一般的な考え方だと思っていますし、

これは間違っていることではありません。

ということを考えると、

例えばもし今の生活の中で、

・貯金を増やしたい
・もっと現在の生活にゆとりをもたせたい 

そう思うのであれば、

『いかに効率的に、大きく稼ぐか?』

この考え方が、
とてつもなく重要になるのです。

仮に、今の生活で、

『1年間で100万円貯金してください。』

と言って、出来るか?といえば、

多くのひとが、それは無理だと答えるでしょうから。

そうやって考えていけば、

間違いなく、パートや正社員という選択肢ではなくなると、
私は思います。

なぜなら、

先ほども話したように、
拘束時間の割に、得られるお給料が少ないから。

例えば子供が2人いたら、

一生懸命パートしても、
子供の幼稚園代や保育園代に消え、

結局手元に残るお金なんて、2−3万。

2−3万のために、
毎日何時間も拘束されることを考えたら、

効率が良いとは言えないし、

その生活で100万円なんて、
到底貯められる金額ではないですから。

じゃあ何で稼ぐのが効率的なのか?という答え・・・

それが、
《インターネットビジネス》なのです。

・自宅で
・時間的な拘束もなく
・努力がお金になって返ってくる

そのなかでも、

初心者が結果が出やすく、

・極力リスクが少ない
・資金が必要ない
・スキルが必要ない
・簡単にスタート出来る

この項目を満たせるのが、BUYMA(バイマ)で稼ぐということ。

仮に、1年で100万円を貯めたいのであれば、

3〜4ヶ月で月収10万円を達成して、
半年以内に20万円以上を稼げるようになり、

1年後には100万円を貯める、というのが、

素敵なステップのイメージかなと思います^^

でも、先ほどの話からすると、
一人の力で稼ごうとすれば、その分労力と時間がかかってしまいます。

それは、いくら稼げても
あまり良いとは言えないですよね。

じゃあどうすれば良いのかといえば、

これは私の指導方針でもあるのですが、

まずは月収10万円を、自分の力で(外注化せず)稼ぐ。

そして、10万円稼いだ知識と経験をもとに、外注化をしていき、

自分がやらなくても良い作業は外注さんにお任せし、

“小さい力で大きく稼ぐ”

これを実現し、

自分の労力は最小で、

20万、30万円、50万円と、
稼ぐ金額を増やしていくことを実現していく。

労力<<<<収入

という図式が、
インターネットビジネスであれば可能なのですし、

これができれば、

今の生活で、ゆとりのある生活が出来るだろうし、

美味しいものを食べたり、
旅行に行ったり、
欲しいものを買ったり・・・

こんな感じで、お金と時間の自由を得られるようになります。

場所や時間に拘束されない働き方は、
自分で時間をコントロール出来るので、

突然の美容院に行きたいとか、
友達とのランチの予定とか、
今日はお昼寝したいなとか。

自分の生活を自分に合わせて、
コントロールしていくことが可能になります^^

だからこそ、“稼ぐ”というフェーズでは、

“小さい力で、大きく稼ぐ”

ということが、
とってもとっても重要になる訳です。

私たち女性(主婦)は、

いい意味でも悪い意味でも、
旦那さんのお給料があれば、一定の生活はできます。

つまり、一定の生活は“守られている”ということ。

逆に言えば、

旦那さんは、今の職場を変えることなんてなかなかできないでしょうし、

脱サラして起業!なんて選択肢は、

守るものがある以上、パッとできることではないでしょう。

となればですよ、

よくよく考えてみれば、

自由に稼ぐことができるのは、私たち女性なんだなと、
最近痛切に感じています。

だからもっと、
女性がチャレンジすべきだと、私は声を大にして言いたいです。

せっかくのポテンシャルも、

主婦で子育て“だけ”していては、
まっっっったく意味がない。

『一生懸命勉強して、良い大学に行っても、
結局、結婚したら一緒でしょ?』

私は、18歳の時に、こう悟りました(笑)

でも、これが現実だと思います。

だから、手に職をと考え、
歯科衛生士の資格を取り、20歳で働き始めました。

料理を頑張ることや家事を頑張ることは重要ですけど、

どれだけがんばったって、
お金を生み出すことはないですから。

そして、4年前の私は、

『旦那さんのお給料、あがらないかな〜』

家計を計算しながら、
いつもこうやって考えていました。

でも、それは無理です。断言できます。

その頃は、むしろ下がる一方でしたから。

『であれば、自分が稼げばいいんじゃん!』

これが、私が出した大きな決断。

その決断あって、
今はとても幸せです。

お金に悩むこともなくなったし、

欲しいものを欲しい時に買えたり、
家族で旅行に行ったり、

日々の生活の選択肢が、格段に増えたから。

でも、最初に話した、
『老後に、金銭的な不安はないか?』と言われれば、答えはNOです。

老後とは言わずとも、
5年後10年後でさえ、不安に思うこともあります。

では、なぜそう思うのかというと、

《稼ぐこと“だけ”にフォーカスをしてきたから》

“稼ぐだけではいけないんだ。”

これこそが、
ある程度、大きく稼いだ私の結論です。

稼ぐだけでは、今の生活しか守れないんだ、

そう気付いたから。

では、どうすればいいのか?ということ。

ここからは次回のメルマガでお話をしていきたいと思いますので、
興味のある方は、こちらに登録をしておいてください。

花井志穂 公式メールマガジンはこちら

すごく長くなりましたが、
とても大切なお話ですので、ぜひもう一度、ゆっくりと読んでみてくださいね^^

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

PAGE TOP