img_5500

究極の“気にしないマインド”


こんにちは、花井志穂です。

・他人の目線や意見が気になる
・他人のやっていることと自分を比較してしまう

こういうことって、よーくありますよね。

だいたい、ネガティブな人に多い思考がこれかなあと思います。

では、早速ですが、結論から言わせてください。

私はですね、、、、、

「全く気にしません(キリっ)」

これを、《通称:気にしないマインド》と名付けているのですが(名付け親:私)
今日は、この気にしないマインドを、あなたにも伝授したいと思います。

まず、

《他人の目線や意見が気になるパターン》からお話しましょう。

親の意見、旦那さんや奥さん、
周りの友人や、ママ友の目線や意見。

それが気になって気になって気になって・・・・

「やりたいことができない!!!!」

という人は、本当に多いです。

これに関して、私の解は、

「私の人生なんだから、好きにしてよくない?」

実際に私、ネットビジネスを始めた時は、誰にも言いませんでした。

だって、

「なんだか胡散臭っ!」
「騙されてるんじゃないの?」

って批判的な意見言われるの、目に見えてたからw

特に私が始めた時なんて、
まだまだネットビジネスの世間的な理解と認知度が低かったから、余計ですけどね。

となれば、

《黙ってやる。以上。》

だって、友達とかママ友とかに、言う必要ないもん。
家でやれるネットビジネスなんだから、黙っててもバレないし。

的なスタンスでした。

その後、ちょっと稼げるようになったタイミングで、
ママ友に話したら、案の定、

「え!やめときな!」

って言われたのは、もはやネタですけどね。笑

でもさ、例えばそのとき、私が友達に話して批判されて、

「やっぱそうだよね・・・」

ってなって、やめるくらいなら

“それくらいの気持ちしかなかった”
つまり、“本気じゃなかった” ってことです。

例えば、自分がすんごい大好きな彼がいるのに、それを親に否定されて、

「別れなさい!」

と言われて、 諦める(別れる)なんて、しないでしょ。

それで別れるんなら、
そんなに好きじゃなかったってことです。

だから否定した人が悪いんじゃない、全ての決断は自己責任。

そういうことだと、思ってます。

そして次。

《他人のやっていることが気になってしまうパターン》

これは少なからず、自分でビジネスをしている人に多いのですが、

他人の活動が気になって、自分と比較して、
「自分はダメなんだ」って、 スーパーネガティブな雰囲気になるタイプ。

例えばよくある話で、

「BUYMAでモデリングばかりされて、ムカつきます!」

ってやつ。

それは、もちろん気持ちは分かります。

せっかく自分がリサーチした商品を、モデリングされたら悲しいですよね。

でもですよ。
冷静に考えてみてください。

「そもそもその商品、どうやって見つけた(リサーチした)んですか?」

と聞くと、

「売れている人の商品を、モデリングしました!」

って返事。

・・・んんん?

となったら、自分も同じこと、してるよね?

売れている商品をモデリングして、
それを自分が出品して、
それをまた、モデリングされて。

これはもう、物販のみならず、ビジネスの世界では当たり前のことなんですよ。

昨日も、飲食業の方と話していて、
「繁盛しているお店は、すぐに真似される」って言っていましたし、

“売れているもの(商品やサービス)をモデリングする”

これが、ビジネスの基本であり、儲けたい人の心理なのだから。

こういうことが起こると、

人のことが気になって、
そのことばかりに目がいって、ネガティブな感情になってイライラしている人、気持ち的に落ちてしまう人ってすごく多いのだけど、

この程度で諦めるのなら、諦めればいいと思う。

・・・・のだけれど、
ここで辞めるのではなく、考え方の視点を変えることをしましょう。

それは、

「ライバルと自分、、差別化できることって何か?」

すごく端的に言えば、サービス。

・この人から買いたい
・この人のお店に行きたい
・この人のサービスを受けたい

そう思わせられる部分って、考えてみるとたくさんあるんです。

・親切・丁寧
・スピーディーな対応
・アフターフォローがしっかりしている
・気配りが上手
・考え方が奥深い
・憧れ(ファン化)

・・・・・・

例えばもし、同じバッグを買うにしても、お客様が選ぶのは、値段だけじゃない。

いろんな、複合的な要素があって、自分から買ってくれる。

ちなみに私は、ネットで販売しているくせに、
お洋服やバッグなどは、基本、ネットでは買いません。

例えば、少し前にGUCCIのお財布を買ったのだけど、
BUYMAのほうが、安いのは知っていますが、

それでも、私は高島屋の直営店で買う。

値段ではない、“サービス”という付加価値を求めて。

その点で考えると、有名なのがリッツカールトンですよね。

あんなに高級なホテルなのに、予約がなかなかとれないくらい人気なのは、
先ほどのGUCCIのように 、サービスという付加価値を、お客様が求めているから。

昔読んだ本で、

“超ホスピタリティー”という本があったけど、
それはまさに、リッツカールトンの話だった。

“ホテル”って括りで言えば、ごまんとあるけど、
“リッツカールトン”で受けられるサービスは、そこにしかない。

だからこそ、

《比べるんじゃなくて、自分のサービスをいかに良いものにするか?》

これを考えていったほうが、よっぽど建設的で、素敵なサービス提供者になれます。

他人と比べて悩んでいる時間なんて、超もったいないですし、
他人と比べて、ポジティブになれることなんて、あまりないですからね。

そして、私もサービス提供者のひとりですが、

女性起業家ブームの昨今、 キラキラ系女子が、似たような投稿で、タグ付けしまくって、
SNSをきらびやかに彩っていて、なんだかよく分からないサービスが溢れかえっている現状を、

「全く気にしていません」

し、

「興味もありません」

先日、起業家の先輩に(男性)

「この女性起業家さん知ってる?有名な人みたいだけど。」

と言われても、

「知らないですね〜」

と即答したのは、言うまでもありませんw

だって、興味がないんですもん。

というより、それを気にしている時間があるのなら、

Stellarのみんなにもっとアドバイスをして稼いでもらいたいし、
もっと良いサービスを考えたいし、
好きなマンガやドラマをみたりしているほうが、よっぽど素敵な時間の使い方だと思っているから。

だって、自分の人生ですよ。

人のことばかり気にしているよりも、
自分の人生、サービスをどうやって良くしていくか?を考えたほうが、絶対幸せになれる。

そして、そういう考え方で行動するようになると、
自然と、自分の周りには“大好き”な人しか、集まらなくなります。

これまじで。

だから、

“気にしないマインド”

そして、

自分の思ったように生きること。

これ、ほんっっと重要なことだと思っています。

なんか、いつもの話す調子で書いていたら、毒舌っぽくなりましたがw
私はこういう感じです。

でも、それでいい。

良い意味で、

ゴーイングマイウェイな人生を。

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP