6a9eb91e-s

マリオがスターを取ると、どうなるか?


こんばんは、花井志穂です。

今日のテーマは、《セルフイメージ》

なぜかというと、
今朝読んだ、とあるブログがとっても素敵で、
すごく納得する内容だったから。

(最後にシェアします)

まず、セルフイメージとは何かというと

《自分自身への思い込み》ですね。

例えば私の場合ですが、、

小さい頃、お父さんに

『お前は本当、どんくさいな〜〜』と言われていましたw

だから、私は自分で

『私は、どんくさいんだ』と思っていました。

(まあ、確かにどんくさいんですけどね)

そして、私は数字が凄く苦手です。

算数とか、数学とか、本当に嫌いです。

ちなみに、未だに、Excelは使えません。汗

(それで良くやってんなと言われるw)

だから私は、
『Excelが苦手、数字が苦手』だと思い込んでいます。

だから、向き合おうとしないし、

『できないんだから、仕方ない』

と割り切ってしまっています。

(しかし、いよいよ、Excelと向き合う日がきました・・・・!)

・出来ない
・向いてない

こういった、マイナスのセルフイメージって、
少なからず、誰もが持っているものだと思います。

でも、出来ない、向いてないと決めているのは、

全て“自分”です。

例えば良く聞く話で、

『私は、パソコンが苦手だから、ネットビジネスは出来ない』

ということを言われます。

しかし、果たして本当に出来ないのか?

といえば答えはNOで、

結局のところは、“やるか、やらないか”。

でも、そうやって言う人は、
“出来ない”と思い込んでいる。

本当は、やれば出来るのに。

次に、

『私、全然ダメダメなんです〜〜泣』

これも、いろんな方を指導していると良く言われるフレーズ。

『・・・え? どこがダメなんだろう??

むしろ、凄い結果だと思うよ!』

そうやって伝えると、

『そうですかね〜〜でも、自信がなくて・・・』

ちょっとほっとした
顔をしながらも、
また、自信がないと言う。

・自分が思っている自分
・周りが感じている自分

この2つには、大きなギャップが伴う時があります。

例えば、セルフイメージが高すぎる場合、

『私って最高じゃない?』と思っていても、
実際周りは、『まじ引くわ・・・』と思われているかもしれない。

(自意識過剰ってやつですw)

逆に、セルフイメージが低すぎる場合、

『私なんて・・・・』と思っていても、
実際周りは、『あの人すごいわ!』と思われているかもしれない。

こういうことって、
結構良くある話だったりします。

じゃあ、この究極の2パターン、

どっちの方が良いのか?というと、

私は前者の方が、良いんじゃないかなと思う。

最初に話したように、
セルフイメージとは、《自分への思い込み》です。

思い込んでいると、
恐ろしいことに、現実もそのようになります。

良いことも、悪いことも。

ちなみに、私は完全に前者です。

今日も、仲間とやりとりをしていて、
『私って最高じゃない?』と聞いてましたw

自意識過剰すぎるぜ!

と思われるかもしれないけど、
こうやって、セルフイメージを良く持つことって超重要。

だから、私は褒められることが大好きです。

セルフイメージが、更に良くなるから。

で、そんな私の自意識過剰発言に対して、

返ってきた言葉は

『今のしほすは、
スター取ってるマリオみたいだね!』

ご存知の通り、
スターを取ったマリオは無敵です。

どんな敵でも、
気にせずぶっ飛ばしてしまうパワーがあります。

でも、もしかしてマリオが、

(マリオをプレーしている人が)

『こんなの、ただの星じゃん!』と思ったら、、

あんなにも、強気で攻めることは出来ないでしょう。

私たちはマリオのスターが、
無敵アイテムだと認識しているから、攻めることが出来る。

これも、イメージと、それに対する認識の問題。

もちろん、現実でマリオのスター状態になるには、
それだけの“自信”をつけるしかありません。

では、自信をつけるためにはどうすれば良いかというと、
知識をつけ、経験と実績をつむことかなと。

これが、最高の“リアル マリオスター”になる。

でね、今日のセルフイメージの話は、
子育てにも通づるなあと思うわけです。

親の言葉って偉大ですからね。

こちらが気にせずに投げた言葉が、
子供のセルフイメージを創り上げるというのは間違いなくて、

人格形成される幼少期に、

親が投げかける、子供への言葉ひとつで、
考え方や、自分自身の位置付けが変わってくると思うから。

・・・・気をつけなくては。

少し、話は逸れましたが、
結局私が言いたかったことは、

『ネガティブなセルフイメージが強いのであれば、
ポジティブなセルフイメージに変えていきましょう』

ということ。

以下、今朝読んだブログ記事の抜粋です。

—————-

「自称:不幸な人」

というのは、
どんなに良い環境に恵まれても
周りからどんなに幸せな環境だといわれても、
現実から「不幸な要素」を探し出します。

そして、
探して見つからない場合は、
自分から作りだします。(被害妄想と呼びます)

—————-

まさに、そうだよな〜と思い、
だから今日、この記事を書いています。

同じ事象一つでも

全ては捉え方次第で、いかようにも解釈できる。

だからこそ、自分にとって
より良い解釈をしたほうが良いのです。

もちろん、最初から出来るわけじゃないと思う。

でも、そういうポジティブな考え方に触れ、
そこを変えていくことができれば、

必ず変わると、思っています。

考え方を変えれば、人生が変わるからね。

“事実はひとつ、解釈は無限大”

私の大好きな言葉のひとつですが、
とにもかくにも、良いイメージを持ち続けましょう。

自分がイメージしたもの以上には、成れませんから。

“私って最高”

そんな風に思える人が増えるといいなと。

そうなれば、
他人と自分を比べなくなるしね^^

最後になりますが、
私が、今朝読んだ記事はこちら

→ https://toushi-gp.jp/archives/302

とても分かりやすいので、
ぜひあなたも読んでみてくださいね。

さ、今日は盆踊りだ〜〜〜!!

すっぴんだけどw

PS///

来月辺りから、
セミナー行脚をしようと思っています。

まだ、企画練り練り段階ですが、

『セミナー参加したい!』という方は、
楽しみにしておいてくださいね^^/

花井志穂公式メールマガジン
メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

メールマガジン


メルマガ登録完了で、117,800円相当のプレゼントをお届け!

BUYMAを仕事にしよう!稼ぐ女子在籍率圧倒的No.1の女性コミュニティStellar 詳細はこちら

PAGE TOP